Node JS の Speech API

Node JS の API を使用して、自動音声通話を簡単かつ安全に送信します。 Node JS の API を無料でお試しください。 Node JS のアプリに自動音声配信を統合するお手伝いをいたします。

自動呼び出し API 機能

Node JSで音声テキスト読み上げを送信します

var aclass = "voice";
var method = "sendvoice";
var user = "user";
var password = "password";
var to = "34600000000";
var from = "34900000000";
var message = "voice+test";
var scheduledatetime = "";
var language = "en";
var voice = "Joanna";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&to='+to+'&from='+from+'&message='+message+'&scheduledatetime='+scheduledatetime+'&language='+language+'&voice='+voice+'&output='+output,
  method: 'GET'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()
var aclass = "voice";
var method = "sendvoice";
var user = "user";
var password = "password";
var to = "34600000000";
var from = "34900000000";
var message = "voice+test";
var scheduledatetime = "";
var language = "en";
var voice = "Joanna";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&to='+to+'&from='+from+'&message='+message+'&scheduledatetime='+scheduledatetime+'&language='+language+'&voice='+voice+'&output='+output,
  method: 'POST'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()
パラメータ 説明 必須/オプション
class=voice 要求されたクラス:要求が行われるクラス 強制的
method=sendvoice 要求されたクラスメソッド:要求が行われるクラスのメソッド 強制的
user Afilnetアカウントのユーザーと電子メール 強制的
password Afilnetアカウントのパスワード 強制的
to 音声通話が送信される携帯電話番号または固定電話番号 強制的
from 音声通話の送信者、電話番号である必要があります。未承認の送信者が含まれている場合、音声通話は不明な送信者と一緒に送信されます 強制的
message 音声通話で音声で再生されるメッセージ 強制的
scheduledatetime 出荷日時(yyyy-mm-dd hh:mm:ss形式) オプショナル
language 音声通話が再生される言語。添付の表で利用可能な値を確認してください オプショナル
voice 音声通話を再生する音声。添付の表で利用可能な値を確認してください オプショナル
output 結果の出力形式 オプショナル
答え:
  • スターテス
  • 結果(ステータス=成功の場合)、ここで次の値を受け取ります。
    • messageid
    • credits
  • エラー(ステータス=エラーの場合)、ここでエラーコードを受け取ります

エラーコード:
コード 説明
MISSING_USER ユーザーまたはメールは含まれていません
MISSING_PASSWORD パスワードは含まれていません
MISSING_CLASS 含まれていないクラス
MISSING_METHOD 含まれていないメソッド
MISSING_COMPULSORY_PARAM 必須パラメーターは含まれていません
INCORRECT_USER_PASSWORD 間違ったユーザーまたはパスワード
INCORRECT_CLASS 間違ったクラス
INCORRECT_METHOD 間違った方法
NO_ROUTE_AVAILABLE 指定された宛先に使用可能なパスがありません
NO_CREDITS 残高が不足しています

Node JSを使用してテンプレートから音声を送信します

var aclass = "voice";
var method = "sendvoice";
var user = "user";
var password = "password";
var to = "34600000000";
var from = "34900000000";
var message = "voice+test";
var scheduledatetime = "";
var language = "en";
var voice = "Joanna";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&to='+to+'&from='+from+'&message='+message+'&scheduledatetime='+scheduledatetime+'&language='+language+'&voice='+voice+'&output='+output,
  method: 'POST'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()var aclass = "voice";
var method = "sendvoicefromtemplate";
var user = "user";
var password = "password";
var to = "34600000000";
var idtemplate = "1000";
var params = "mobile:123456789,name:test+name";
var scheduledatetime = "";
var language = "en";
var voice = "Joanna";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?+'&class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&to='+to+'&idtemplate='+idtemplate+'¶ms='+params+'&scheduledatetime='+scheduledatetime+'&language='+language+'&voice='+voice+'&output='+output,
  method: 'GET'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()
var aclass = "voice";
var method = "sendvoicefromtemplate";
var user = "user";
var password = "password";
var to = "34600000000";
var idtemplate = "1000";
var params = "mobile:123456789,name:test+name";
var scheduledatetime = "";
var language = "en";
var voice = "Joanna";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&to='+to+'&idtemplate='+idtemplate+'¶ms='+params+'&scheduledatetime='+scheduledatetime+'&language='+language+'&voice='+voice+'&output='+output,
  method: 'POST'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()
パラメータ 説明 必須/オプション
class=voice 要求されたクラス:要求が行われるクラス 強制的
method=sendvoicefromtemplate 要求されたクラスメソッド:要求が行われるクラスのメソッド 強制的
user Afilnetアカウントのユーザーと電子メール 強制的
password Afilnetアカウントのパスワード 強制的
to 音声通話が送信される携帯電話番号または固定電話番号 強制的
idtemplate 音声通話が再生されるメッセージを含むテンプレートの識別子 強制的
params 音声通話のカスタマイズ用にテンプレートで置き換えられるパラメータ。各{{parameter}}は割り当てられた値に置き換えられます オプショナル
scheduledatetime 出荷日時(yyyy-mm-dd hh:mm:ss形式) オプショナル
language 音声通話が再生される言語。添付の表で利用可能な値を確認してください オプショナル
voice 音声通話を再生する音声。添付の表で利用可能な値を確認してください オプショナル
output 結果の出力形式 オプショナル
答え:
  • スターテス
  • 結果(ステータス=成功の場合)、ここで次の値を受け取ります。
    • messageid
    • credits
  • エラー(ステータス=エラーの場合)、ここでエラーコードを受け取ります

エラーコード:
コード 説明
MISSING_USER ユーザーまたはメールは含まれていません
MISSING_PASSWORD パスワードは含まれていません
MISSING_CLASS 含まれていないクラス
MISSING_METHOD 含まれていないメソッド
MISSING_COMPULSORY_PARAM 必須パラメーターは含まれていません
INCORRECT_USER_PASSWORD 間違ったユーザーまたはパスワード
INCORRECT_CLASS 間違ったクラス
INCORRECT_METHOD 間違った方法
NO_ROUTE_AVAILABLE 指定された宛先に使用可能なパスがありません
NO_CREDITS 残高が不足しています
NOT_ACCESS_TO_TEMPLATE 選択したテンプレートにアクセスできません

Node JSで一括音声送信

var aclass = "voice";
var method = "sendvoicefromtemplate";
var user = "user";
var password = "password";
var to = "34600000000";
var idtemplate = "1000";
var params = "mobile:123456789,name:test+name";
var scheduledatetime = "";
var language = "en";
var voice = "Joanna";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&to='+to+'&idtemplate='+idtemplate+'¶ms='+params+'&scheduledatetime='+scheduledatetime+'&language='+language+'&voice='+voice+'&output='+output,
  method: 'POST'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()var aclass = "voice";
var method = "sendvoicetogroup";
var user = "user";
var password = "password";
var from = "34900000000";
var countrycode = "34";
var idgroup = "1";
var message = "sms+test";
var language = "en";
var voice = "Joanna";
var scheduledatetime = "";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?+'&class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&from='+from+'&countrycode='+countrycode+'&idgroup='+idgroup+'&message='+message+'&language='+language+'&voice='+voice+'&scheduledatetime='+scheduledatetime+'&output='+output,
  method: 'GET'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()
var aclass = "voice";
var method = "sendvoicetogroup";
var user = "user";
var password = "password";
var from = "34900000000";
var countrycode = "34";
var idgroup = "1";
var message = "sms+test";
var language = "en";
var voice = "Joanna";
var scheduledatetime = "";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&from='+from+'&countrycode='+countrycode+'&idgroup='+idgroup+'&message='+message+'&language='+language+'&voice='+voice+'&scheduledatetime='+scheduledatetime+'&output='+output,
  method: 'POST'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()
パラメータ 説明 必須/オプション
class=voice 要求されたクラス:要求が行われるクラス 強制的
method=sendvoicetogroup 要求されたクラスメソッド:要求が行われるクラスのメソッド 強制的
user Afilnetアカウントのユーザーと電子メール 強制的
password Afilnetアカウントのパスワード 強制的
from 音声通話の送信者、電話番号である必要があります。未承認の送信者が含まれている場合、音声通話は不明な送信者と一緒に送信されます 強制的
countrycode 国のプレフィックス 強制的
idgroup 音声通話の送信先の連絡先を含むグループ識別子 強制的
message 音声通話で音声で再生されるメッセージ 強制的
language 音声通話が再生される言語。添付の表で利用可能な値を確認してください オプショナル
voice 音声通話を再生する音声。添付の表で利用可能な値を確認してください オプショナル
scheduledatetime 出荷日時(yyyy-mm-dd hh:mm:ss形式) オプショナル
output 結果の出力形式 オプショナル
答え:
  • スターテス
  • 結果(ステータス=成功の場合)、ここで次の値を受け取ります。
    • id
    • count
    • credits
    • destinations
      • messageid
      • destination
  • エラー(ステータス=エラーの場合)、ここでエラーコードを受け取ります

エラーコード:
コード 説明
MISSING_USER ユーザーまたはメールは含まれていません
MISSING_PASSWORD パスワードは含まれていません
MISSING_CLASS 含まれていないクラス
MISSING_METHOD 含まれていないメソッド
MISSING_COMPULSORY_PARAM 必須パラメーターは含まれていません
INCORRECT_USER_PASSWORD 間違ったユーザーまたはパスワード
INCORRECT_CLASS 間違ったクラス
INCORRECT_METHOD 間違った方法
NOT_ACCESS_TO_GROUP 指定されたグループへの参加は許可されていません
NO_CREDITS 残高が不足しています

Node JSを使用してテンプレートから一括音声を送信します

var aclass = "voice";
var method = "sendvoicetogroup";
var user = "user";
var password = "password";
var from = "34900000000";
var countrycode = "34";
var idgroup = "1";
var message = "sms+test";
var language = "en";
var voice = "Joanna";
var scheduledatetime = "";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&from='+from+'&countrycode='+countrycode+'&idgroup='+idgroup+'&message='+message+'&language='+language+'&voice='+voice+'&scheduledatetime='+scheduledatetime+'&output='+output,
  method: 'POST'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()var aclass = "voice";
var method = "sendvoicetogroupfromtemplate";
var user = "user";
var password = "password";
var countrycode = "34";
var idgroup = "1";
var idtemplate = "1000";
var scheduledatetime = "";
var language = "en";
var voice = "Joanna";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?+'&class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&countrycode='+countrycode+'&idgroup='+idgroup+'&idtemplate='+idtemplate+'&scheduledatetime='+scheduledatetime+'&language='+language+'&voice='+voice+'&output='+output,
  method: 'GET'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()
var aclass = "voice";
var method = "sendvoicetogroupfromtemplate";
var user = "user";
var password = "password";
var countrycode = "34";
var idgroup = "1";
var idtemplate = "1000";
var scheduledatetime = "";
var language = "en";
var voice = "Joanna";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&countrycode='+countrycode+'&idgroup='+idgroup+'&idtemplate='+idtemplate+'&scheduledatetime='+scheduledatetime+'&language='+language+'&voice='+voice+'&output='+output,
  method: 'POST'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()
パラメータ 説明 必須/オプション
class=voice 要求されたクラス:要求が行われるクラス 強制的
method=sendvoicetogroupfromtemplate 要求されたクラスメソッド:要求が行われるクラスのメソッド 強制的
user Afilnetアカウントのユーザーと電子メール 強制的
password Afilnetアカウントのパスワード 強制的
countrycode voice.sendvoicetogroupfromtemplate_countrycode 強制的
idgroup 音声通話の送信先の連絡先を含むグループ識別子 強制的
idtemplate 音声通話が再生されるメッセージを含むテンプレートの識別子 強制的
scheduledatetime 出荷日時(yyyy-mm-dd hh:mm:ss形式) オプショナル
language 音声通話が再生される言語。添付の表で利用可能な値を確認してください オプショナル
voice 音声通話を再生する音声。添付の表で利用可能な値を確認してください オプショナル
output 結果の出力形式 オプショナル
答え:
  • スターテス
  • 結果(ステータス=成功の場合)、ここで次の値を受け取ります。
    • id
    • count
    • credits
    • destinations
      • messageid
      • destination
  • エラー(ステータス=エラーの場合)、ここでエラーコードを受け取ります

エラーコード:
コード 説明
MISSING_USER ユーザーまたはメールは含まれていません
MISSING_PASSWORD パスワードは含まれていません
MISSING_CLASS 含まれていないクラス
MISSING_METHOD 含まれていないメソッド
MISSING_COMPULSORY_PARAM 必須パラメーターは含まれていません
INCORRECT_USER_PASSWORD 間違ったユーザーまたはパスワード
INCORRECT_CLASS 間違ったクラス
INCORRECT_METHOD 間違った方法
NOT_ACCESS_TO_GROUP 指定されたグループへの参加は許可されていません
NO_CREDITS 残高が不足しています

Node JSで音声メッセージの配信ステータスを取得する

var aclass = "voice";
var method = "sendvoicetogroupfromtemplate";
var user = "user";
var password = "password";
var countrycode = "34";
var idgroup = "1";
var idtemplate = "1000";
var scheduledatetime = "";
var language = "en";
var voice = "Joanna";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&countrycode='+countrycode+'&idgroup='+idgroup+'&idtemplate='+idtemplate+'&scheduledatetime='+scheduledatetime+'&language='+language+'&voice='+voice+'&output='+output,
  method: 'POST'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()var aclass = "voice";
var method = "getdeliverystatus";
var user = "user";
var password = "password";
var messages = "123456,123457,123458";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?+'&class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&messages='+messages+'&output='+output,
  method: 'GET'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()
var aclass = "voice";
var method = "getdeliverystatus";
var user = "user";
var password = "password";
var messages = "123456,123457,123458";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&messages='+messages+'&output='+output,
  method: 'POST'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()
パラメータ 説明 必須/オプション
class=voice 要求されたクラス:要求が行われるクラス 強制的
method=getdeliverystatus 要求されたクラスメソッド:要求が行われるクラスのメソッド 強制的
user Afilnetアカウントのユーザーと電子メール 強制的
password Afilnetアカウントのパスワード 強制的
messages voice.getdeliverystatus_messages 強制的
output 結果の出力形式 オプショナル
答え:
  • スターテス
  • 結果(ステータス=成功の場合)、ここで次の値を受け取ります。
    • messageid
    • sms
    • deliverydate
    • deliverystatus
  • エラー(ステータス=エラーの場合)、ここでエラーコードを受け取ります

エラーコード:
コード 説明
MISSING_USER ユーザーまたはメールは含まれていません
MISSING_PASSWORD パスワードは含まれていません
MISSING_CLASS 含まれていないクラス
MISSING_METHOD 含まれていないメソッド
MISSING_COMPULSORY_PARAM 必須パラメーターは含まれていません
INCORRECT_USER_PASSWORD 間違ったユーザーまたはパスワード
INCORRECT_CLASS 間違ったクラス
INCORRECT_METHOD 間違った方法

{言語}で声のリストを取得する

var aclass = "voice";
var method = "getdeliverystatus";
var user = "user";
var password = "password";
var messages = "123456,123457,123458";
var output = "";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&messages='+messages+'&output='+output,
  method: 'POST'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()var aclass = "voice";
var method = "getdeliverystatus";
var user = "user";
var password = "password";
var lang = "en";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?+'&class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&lang='+lang,
  method: 'GET'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()
var aclass = "voice";
var method = "getdeliverystatus";
var user = "user";
var password = "password";
var lang = "en";

const https = require('https')
const options = {
  hostname: 'afilnet.com',
  port: 443,
  path: '/api/http/?class='+aclass+'&method='+method+'&user='+user+'&password='+password+'&lang='+lang,
  method: 'POST'
}

const req = https.request(options, res => {
  res.on('data', d => {
	// Do something
  })
})

req.on('error', error => {
  console.error(error)
})

req.end()
パラメータ 説明 必須/オプション
class=voice 要求されたクラス:要求が行われるクラス 強制的
method=getdeliverystatus 要求されたクラスメソッド:要求が行われるクラスのメソッド 強制的
user Afilnetアカウントのユーザーと電子メール 強制的
password Afilnetアカウントのパスワード 強制的
lang 音声言語 オプショナル
答え:
  • スターテス
  • 結果(ステータス=成功の場合)、ここで次の値を受け取ります。
    • lang
    • gender
    • name
    • default
  • エラー(ステータス=エラーの場合)、ここでエラーコードを受け取ります

エラーコード:
コード 説明
MISSING_USER ユーザーまたはメールは含まれていません
MISSING_PASSWORD パスワードは含まれていません
MISSING_CLASS 含まれていないクラス
MISSING_METHOD 含まれていないメソッド
MISSING_COMPULSORY_PARAM 必須パラメーターは含まれていません
INCORRECT_USER_PASSWORD 間違ったユーザーまたはパスワード
INCORRECT_CLASS 間違ったクラス
INCORRECT_METHOD 間違った方法

認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します 認定されたSMSの配信ステータスを{言語}で返します

Afilnetは、アクセスを作成する可能性とIPによるフィルタリングをアクティブ化する可能性のおかげで、Node JSでAPIを使用する際のセキュリティを向上させる方法を提供します。

{言語}のどのAPIを使用する必要がありますか?

各APIの長所と短所をご覧ください。 Node JSで、ソフトウェアに最適なAPIを見つけてください。

このAPIを使用すると、Node JSから接続して、HTTPGETリクエストを介してリクエストを送信できます。このリクエストは、リクエストと同じURLでパラメータを送信します。

  • HTTPGETの実装は非常に簡単です
  • 情報は暗号化されずに送信されます(パスワードはログまたはキャッシュから抽出できます)
  • 最大リクエスト数は4000文字まで

POSTリクエストAPIを使用すると、HTTP POSTパラメータを介してリクエストパラメータを送信することで、Node JSからAPIに接続できます。情報はURLとは関係なく送信されます。

  • HTTPPOSTの実装は簡単です
  • 情報は暗号化されて送信されます
  • リクエストのサイズに制限はありません
  • 中程度のセキュリティ

基本認証APIを使用すると、Node JSでGETおよびPOSTリクエストを使用でき、セキュリティレイヤーが追加されます。この場合、ユーザー名とパスワードがリクエストのヘッダーで送信されるためです。

  • 基本認証は簡単に実装できます
  • アクセスデータは暗号化されて送信されます
  • サイズ制限は、GETまたはPOSTの使用によって異なります
  • 中程度のセキュリティ

SOAPを使用すると、Node JSを使用してXML形式でリクエストを送信できます。SOAPを使用すると、APIリクエストにセキュリティの層が追加されます。

  • SOAP統合はより複雑です
  • 情報は暗号化されて送信されます
  • リクエストのサイズに制限はありません
  • 中/高セキュリティ

JSON APIを使用すると、Node JSを使用してJSON形式でリクエストを送信できます。さらに、このAPIを使用すると、認証にoAuth 2.0プロトコルが追加され、セキュリティのレイヤーを追加できます。

  • JSONoAuth2.0の統合はより複雑です
  • 情報は暗号化されて送信されます
  • リクエストのサイズに制限はありません
  • 高いセキュリティ

Node JSをテキスト読み上げ APIに接続します

01

クライアントとして登録する

APIにアクセスするには、Afilnetクライアントである必要があります。登録には数分かかります。

02

無料トライアルをリクエストする

当社は、必要なAPIでテストできる試算表を提供します。

03

APIを統合する

選択したプログラミング言語を使用してAPI統合を実行します。 APIについて質問や提案がある場合は、お問い合わせください

04

Afilnetへようこそ!

すべて準備完了!、Afilnetとの通信を改善することに成功しました。必要なときにAPIをサポートするためにここにいます


私たちが提供する連絡方法を通じて、質問がある場合は私たちのチームに連絡してください。私たちのチームはあなたに即時の解決策を提供しようとし、あなたのソフトウェアへの私たちのAPIの統合を支援します。

Afilnetを無料でお試しください!

無料でサインアップして、Afilnetをお試しください!私たちはあなたに私たちのサービスの無料トライアルを提供します。 *



(*) プロモーションは、これまでAfilnetサービスを使用したことがない企業にのみ有効です。フリーバランスをリクエストする際、Afilnetはあなたの会社情報の確認をリクエストする場合があります


バルクSMS · メールマーケティング · ソーシャルネットワーク · インスタントメッセージング · 認証 · などなど
持続する クッキーに関する重要な情報:このWebの使用を継続する場合、使用条件に同意したものとみなされます。詳細については、 Cookiesポリシーをご覧ください。.
お支払い方法
電信送金
クレジットカード
Paypal
Western Union
Skrill
Crypto
あなたの言語のAfilnet

Copyright © 2023 Afilnet · 全著作権所有